転職サイトによっては使いにくいことも

転職サイトによっては使いにくいことも

転職サイトを利用するなら、求人数が多いほうが良いと感じてしまいますね。しかし、求人数が多いだけで利用してしまうと、なかなか転職活動が上手く行かないケースも見られているので注意してみて下さい。大手だから良いという事ではなく、求人数が多くても応募者が多ければ書類選考で落とされる事もあるからです。
転職サイトを利用する場合では、複数のタイプ別の所に登録する事をおススメします。大手サイトにはそこなりのメリットがありますし、中小のサイトでも応募者が少なく書類選考で通りやすい可能性もあります。それぞれの特性を利用するために、複数のサイトに登録しておくと便利です。
例えば、大手サイトなら逆指名制度があり、企業側からコンタクトしてくるケースも見られています。企業が欲しいと思う人材に直接アプローチしてきて、良い待遇が得られれば面接など話を進めていけばよいのです。そのほか、非公開求人で限られた人のみに公開される求人を利用してみても良いでしょう。特定のスキルを満たした人のみに公開されて、少人数にしか話が行かない事も多く、書類選考がパスされている事もあるのです。
小さなサイトでは、利用者も少なく人気のある求人でもねらい目かもしれません。